FC2ブログ

球は週刊新潮に戻された

福田財務次官の件について。あまりにばかばかしいのでコメントしなかったが、人民裁判社会をこれ以上許すのはどうしてなのだろう。日本の言論人というのは全体主義への危機に本当に鈍感ですね。
① 夜のネタはやめなさい。合法店での夜の音声を有名週刊誌が取り上げるとなると重大な人権問題だ。例えば政官財、マスコミの大物にもSMクラブに出入りしている人などがいるだろう。前川氏のように非合法すれすれなのは別だが夜の生活を暴くのはやめよ。「縛っていい?」「いやよ、絶対いや!」「むふふ、本当は縛ってほしいんだろう?」「いやなの、絶対やめて!」といいながら縛ってほしくて仕方ない人をMと言う。私にはそういう趣味はないが、例えばそんな世界に出入りしている人間の録音テープを切り刻んで流出させて糾弾するなどが始まれば、とんでもないマスコミ暗黒社会ではないか。
② 福田氏は「音声は自分だが週刊新潮の記事は嘘」だと言っているのであろう。セクハラだというのなら被害者が名乗り出なければ話は成立しない。「おっぱい揉ませて」と言うのとセクハラとは似て非なるものだ。おっぱいパブなる変な歓楽施設があるが、そこで「おっぱい揉ませて」と男が言わなければビジネスは成立しない。(私が通っているのではないから勘違いしないように。)福田氏が記事を全面否定した以上被害者に名乗り出ろというのは当然だ。二次被害が聞いて笑わせる。週刊誌に勝手に書かれたら証拠なしに罷免ならマスコミ暗黒社会ではないか。
③ 財務省の指定した弁護士には名乗れないだと。笑わせるな。被害者女性記者が自分の弁護士から先方の弁護士に相談すれば済むことだ。馬鹿も休み休み言え。
④ 日頃me too運動を麗々しく持ち上げておきながら、なぜ今回だけme tooと言わせないよう言わせないよう誘導するのか。
⑤ 福田氏が球を投げ返した以上、焦点は福田氏ではなく週刊新潮だ。捏造記事であったら廃刊レベルの不祥事だ。週刊新潮は記事の正当性を徹底的に証明せよ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント