FC2ブログ

政治はプロの仕事

今、安倍氏が示している最大の戦後レジーム上の変化は、政治が政局のプロでなく、政治そのもののプロの手で行われるという新たな次元を開いた事だ。
その政治内容の是非をこそ論じる事が、言論界、民度、国会、政治家全てを鍛えるはずなのに、馬鹿話で安倍叩きを続ける為に、安倍政治批判(クリティカルな検討という意味)が一向に成熟しない。
日本の明日の議論に誰も専念できないまま、安倍政権という歴史的な政権の持ち時間が過ぎてゆく。生産的な提言も、生産的な批判も充分になされぬままに。
スポーツが超一流のプロによって争われるように、安倍氏は超一流のプロだ。権力だから不当な行使を厳しくチェックされるのは当然だが、今のマスコミはプロの仕事を寄ってたかって妨害しているだけだ。今のような環境で仕事に集中できるプロなど、他の世界で存在すまい。
いつ国民の怒りが嘘偽りの報道で国民の利益を阻害し続ける人達に向けられるか。エネルギーは突然潮流を変え、沸点に達する。
その意味では安倍叩きもやるだけとことんやればよかろう、厳しい報いを招くところまで。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント