FC2ブログ

【偶感】

国会とマスコミについては、ここまで破壊的で独善的な振舞が長期許されるというのは異常事態であるから、原理的、法的に正常な運営を担保できるようにしてもらいたい。個別な論陣を張って釘を刺したり問題提起するレベルでは最早ない。法律に書いてなければ理屈に合わず非道な事を幾らやっても許されるという人間が日本のエリートに大量に出てきたのだから、新たな対処をするしか社会を守れない。前もたとえ話をしたが、温泉に着衣土足のまま飛び込む輩が大量に出たら口頭の注意や張り紙では対処できない。法律で罰則を設ける他ない。今の野党やメディアがやっている政治破壊は同じ事だ。
 私は昨日から藤樹『翁問答』。暫く日本の名著シリーズで江戸期の学問に集中する。一方で小林の『考へるヒント』をテクストにした講義を5月から始められればと思う。こちらは長年の読書と思索の対象だがきちんと講じ、そのあと本にするとなると取り組む前から楽しみでならない。英米保守思想と対比し、また私自身が今経験している平成30年の日本と世界の思想的堕落、またネット、AI社会の進展などを照らし出すヒントにもなる。私は、真の脱近代思想の提出、日本思想の再抽出により、ポスト冷戦イデオロギーを超えた普遍的な言葉を世界に向けて提出したい。その為の一歩一歩である。一方、指揮者論、文藝対話集の推敲も少しずつだが確実に進めている。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント