FC2ブログ

「運動」には「運動」しかない

今や、公然と、嘘とルール違反と極端な印象操作、捏造、隠蔽で国家破壊に突き進む左派マスコミと野党。倒閣「運動」に対しては、「運動」で処すしかない。
政権も与党も大人の立ち居振る舞いと陰での工作的動きでなく国民にきちんと実態を伝える正攻法に切り出せ。対処が全て遅い! その事も去年夏以後何度も書き、具申もしている。
国民有志も「運動」へと動くべきだ。「運動」を主導する志士、出でよ。
私は、二度「運動」を主導した。安倍氏再登板と視聴者の会の1年間である。前者は再登板実現によって結果を出し、後者は放送法4条を周知させテレビを抑止する事ができたが、資金や運動の広がりに限界を来して私は手を引いた。もう私は二度と「運動」を主導はしない。私は国家100年いや1000年の思想、文学の仕事に取り組み始めている。それが私本来の仕事で長い政治的中断の後の復帰である。運動と書斎の営みが両立しない事は二度の経験で痛いほどわかっているからもう私は引き受けない。私の知的な能力を使って国民運動を展開できるだけの能力ある志士の出現を切に望んでいる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント