FC2ブログ

夢中問答

私は余り夢を見ないが、どういうわけか安倍総理の出場が群を抜いて多い。この所続けて夢に見る。今朝は安倍総理と麻生副総理が他の人も交えてポーカーをしている夢を見た。途中で総理が退席し、一渡りポーカーについての戦略的蘊蓄を話されているのを聞きながら、私は申し訳なさそうに口を挟む。その内容は夢ながら伏せる(笑)が、その後、私は夢の中で長広舌を振るう。私は安倍政権発足の時に、安倍政権の内に将来の土台を作っておかねばならない幾つかの最重要項目を考えていた。とりわけ民間でシンクタンク的に急務であるのが教育とマスコミと情報だと考えていた。(外交安全保障は優れた先学が何人かいるから私の埒外と考えていた)が、一つも進んでいない。
 政権が安倍氏である事は戦後でも稀に見る僥倖だが、55年体制の頃の自社、政官財が事実上繋がっている上、東大もマスコミもこのネットワークに位置付けられていた頃の表面的赤化志向と、今の日本の保守エリートのゼロ化現象では段違いに条件が悪い。安倍首班でなくなれば、戦う土台そのものがなくなってしまう。エリートネットワークのconstitution的な合意と伝統と基盤が消えている中で、安倍時代にさえここまで核心を付いた戦いができないなら、その後何ができるというのか。
 夢でそんな事を力説していた。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント