FC2ブログ

三選阻止の印象操作

主流メディアでは三選阻止の印象操作が続くが、これだけの安倍叩きでさえ支持率が40%台をキープしたり、回復にはいった数値さえ散見される。安倍政権が4年もの間50~60%の支持率を維持し続けていたのが日本の政権支持率としては尋常ではなかったので、現在の数値で、だいたい通常の政権支持率である。自民支持率は高く、野党支持率はじり貧だ。いざ選挙に出れば負けようがない。政権支持率40%で党支持率が同率程度、野党の支持率が一桁前半だらけでどうして三選が難しいのか、だれか逆に教えてほしい。
ちなみに最近不支持率をでかでかと出すメディアが増えたが、これまた印象操作だ。鳩山政権や菅政権の時、でかでかと「不支持率は70%に」などという見出しが躍った記憶は私にはない。
そもそも総裁選は自民党員と自民党所属議員による投票だ。疑惑の捏造による反安倍報道が続くほど党員のコア層――改憲で一千万署名を集めた日本会議の活動メンバーとも重なる――は逆に、ナニクソとなって安倍支持で固まる事が分らないのだろうか。いざ総裁選になったら反安倍に便乗した候補たちは不正な安倍叩きへの強烈な怒りに燃えた安倍支持コア層の地方票取り纏めと戦わねばならないのだ。
長期政権一番の敵は飽き。こんなに叩き続けたら誰も飽きず、政権の鮮度が保たれてしまう。
ポスト安倍有力候補である石破氏が朝日に便乗するなど自民党員の嫌う行動ばかり取るのも解せない。朝日の読者に幾ら受けても総裁選には勝てない。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント