FC2ブログ

【日録】

昨晩は悟空出版に移られた畏友白石泰稔さんが同社社長佐藤幸一さんをお連れしてくださり、打合せと酒席。佐藤さんが週刊ポスト時代の大相撲八百長問題の取材の嚆矢だった事を伺い驚いた。徹底した取材、ファクトの尊重。この精神がリベラル系?新聞、テレビから雑誌までこんなに消滅した今の我が国で「言論の自由」は自殺を続けている。「言いたい放題が言論を殺す」という基本がどうしてメディア、出版社に入った高学歴の人たちにこうも分らないのだろうか。政治的立場とか安倍氏がどうでなく、一物書きとして悲しく無念である。
 昨日は新聞発表原稿の執筆、カラヤン論推敲。空海の三教指帰(日本の名著、福永先生訳)。今日はカラヤン論、文藝対談集の推敲。三教指帰。読了したら源了圓『徳川思想小史』、田尻祐一郎『江戸の思想史』。いずれも中公新書。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント