FC2ブログ

【日録】

心労が絶えないが、一歩づつ仕事を重ねてゐる。今日は12月刊行予定の音楽評論、仮題『巨匠論』の推敲、目次と企画書を整理。東京では忙しくなり全く音楽を聴けない。執筆がその都度停滞して実に困惑閉口する。何とか〈マイスタージンガー〉1幕をヨッフム指揮、ザックスがフィッシャーディスカウ。この格調高く精密な謹厳居士的ザックスは一寸なあ(笑)源先生の『徳川思想小史』は再読を進めてをり、明日の交詢社での講演会でも中身を使ふ。
6月に刊行予定の本のゲラを二点点検中で今日一冊分を終へた。8月下旬刊行予定の本の準備にも没頭しなければならない。江戸思想の勉強も本格化したいが、音楽評論の目途が立たない今はいかにも不充分な取り組みで些か神経がまゐる。山鹿素行に入れない。まづ素行、それから和辻哲郎の日本倫理思想史研究の通読をさ来週いつぱいまでに終へたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント