FC2ブログ

北朝鮮問題進展の第一の功労者

北朝鮮問題進展の第一の功労者?は金正恩氏。前代未聞の核プラスICBM開発とアメリカへの罵詈雑言でアメリカを動かした。普通だれもやらない。では、それへの対処の現時点での最大の功労者は誰か。明らかに安倍首相である。トランプ氏の方針決定にぶれずに方向を与えてきた。強硬路線が対話に引き出すという点でぶれなかった。一方習近平氏が金正恩氏にどれほど影響力がないかもわかった。さらに重要なのは、あんな極端な核ミサイル開発をするから見境ない男かもしれないと思われていた金正恩氏が、命の惜しい人物で、その為にはのこのこ何度でも出てくる人間だとわかったことだ。トランプの顔を潰して延命なく、安倍の要求を無視して産業国家への転換は不可能だ。安倍氏は騙されることを極端に嫌うリーダーである。金氏はそこを読み誤るべきではない。騙すことや恫喝することが目的でなく延命が目的なのだから、彼は学びながら、最終的には選択を誤らないだろうと思う。その際、最大の難題は国内と中国だろう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント