FC2ブログ

獅子吼、大絶叫

昨日は愛知県蒲郡市で愛知県神社関係者大会の講演。「決断の時は来た、憲法9条2項改正待ったなし」と題したが、実は、もう9条2項改正がどうこういう段階を過ぎて、日本が「国家」になる前に戦時に突入したという話。それと同時に、今年は①森友加計の虚報による倒閣運動、②安倍か小池などという荒唐無稽な政権選択、③民進党の党首独断による突如の解体など、デモクラシーの原則を全く踏みにじる白昼夢が全部安倍おろしの文脈で続いた、この無原則さは戦後最大のデモクラシーの危機だということ。我々はそれらを許した。許した、これが決定的な破滅の始まり。
これが先例になる。私が全体主義国家の上級工作員なら、もう日本は駐留米軍さえいなければ何とでも料理できると確信する一年だった。なんでこの目の前で起きている大崩壊がこんなにも皆さんの目に見えないのか。この獅子吼、大絶叫。
 講演を元にした原稿を近く雑誌に発表したい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント