FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【評価】

評価というものは千差万別、結論の違いを私は全く気にしない。音楽評論の仕事――にまだなっていないが――で世話になっているTさんという方がいる。指揮者ティーレマン氏が秋に来日するのに関連してお願いをしているが、ティーレマンやラトルの評価になると、私は前者、氏は後者を高く評価して譲らない。時に激しいやりとりになる。最近の若手ピアニストに関しては、トリフォノフ、アームストロング、先週紀尾井ホールでベートーヴェンをやった河村尚子を絶賛し、この辺は完全に意見が一致している。
 しかし今朝電話でのT氏からの質問「ところであなた、ティーレマンとバレンボイムとはどっちを高く評価しているの?」にはまいった。笑って「いや、そいつは困ったなあ」と私。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。