FC2ブログ

【日録】

昨日は、母が指導、指揮する合唱団のコンサート。勝田台文化センターにて。一昨年までは父も歌っていたが、急逝した後も、母が休まず続けてくれているのが息子としては本当に有難い。団員の皆さんも素晴らしい情熱で続けてくれている。母は実年齢よりかなり若く、親子と思われないことも多い。かと言って夫婦というわけにはさすがにね(笑)
イタリアオペラ歌唱戦後派世代の先駆けの一人だったが、父との結婚でキャリアを断念、しかし20年以上取り組んでいる合唱指導は、発声の指導と歌詞への想像を徹底し大変街の合唱団離れしたもので、音楽的に大変充実している。高音と声量にはピークがあるが、『大地讃頌』の冒頭の空気を震わすような美しさは著名指揮者とプロ合唱団の幾つかのレコードを凌駕するほど。と書くと身内褒めかな(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント