FC2ブログ

【日録】

 夜通し暑い事に呆れている。朝からこの暑さでは……。昨日は7月の多忙のピークだったが、対談収録、烏山での講演もお陰様で無事終えた。関係者参加者の皆様には感謝に堪えない。現在準備中の著書が厳しい進行状況で毎日10時間以上執筆を続けなければならない。今日は又書斎の緊張に戻る。ただし3時から収録がある。
一方で、8月から本格的に準備する江戸思想、保守思想についての著述の構想なども少しずつ固めている。政治本は当面この夏刊行の「決定版」で一旦休止。論壇での発信、そしてある程度テレビメディアの仕事へと社会批評は移行させ、単行本執筆の時間を全面的に文藝、思想に向ける。文藝批評というジャンルは事実上枯渇、死滅状態だが、本当に力のある思索と文体で、今年から来年にかけ、私が蘇生させる。文壇関係者が相手にするかどうかは知らないがどちらでも結構(笑)余りにも多事で人の事など構っている暇がない。その割に酒は毎晩飲む余地があるのが不思議。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント