FC2ブログ

【古典】

 古典を必ず、どんなに僅かでも毎日読まないと、私は心の営養失調に掛かる。気が濁り、心が淀み、頭も悪くなる。
 今は政治論の原稿で、朝から晩まで厳しい状況だ。合間に社会的な所用が入り、帰宅しては原稿という日々だ。今開いた『ゲーテとの対話』の一節「私のほんとうの幸福は、誌的な瞑想と思索にあった。だがこれも、私の外面的な地位のお陰でどんなにかき乱され、制限され、妨害されたことだろう! もっと、公的な職業上の活動から身を退いて、孤独に暮らせたら、私はもっと幸福だったろうし、詩人としてもはるかに多くの仕事をしていただろう」
 探したわけでないのに、開いた頁に私の嘆きがそのまま出てきた。勿論ゲーテと自分を同格において考えているわけではないが(笑)それでも、生涯では同じ位大きな仕事を成し遂げたいと思っている。
 私のファウスト、私のファウストと思いながら生きてきたが、8月からは大幅に孤独な生活に入り、長年の思索を形にし始めたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント