FC2ブログ

【日録】

 早朝から政治論執筆。安倍政治は実は極めて高度な政治哲学なのだという事を書きながら徐々に理解している所だ。改めて驚いている所だ。
私は「結論」を決めて物を書いた事はない。
読み筋は当然ある。だが結論はない。書いている内に結論が全く逆になる事もあれば、使うロジックが大幅に変更する事もある。
党派的な議論や結論を導くためにする議論は私は一度もしたことがない。
人が私を党派的に分類しようとも、私は結論ありきの議論はした事がない。読む人が読めばわかる。
保守論壇でもTPP絶対反対とか消費増税絶対反対とか移民絶対反対とか、結論ありきで声の大きな議論はいつの世にも流行るが、私はそんな結論は一度も持った事はない。逆の結論TPP賛成ありきも増税ありき移民ありきも持ったことはない。考えてその都度結論を出す。
お茶を淹れに隣室を除くとクラシカ・ジャパンでドヴォルザークの伝記映画をやっている。中身は分らないが俳優が余りにドヴォルザークと瓜二つなので笑ってしまった。アマデウスのトム・ハルスは似ても似つかないし―それが狙いだけど―リチャード・バートンのヴァグナーは似ているけど、それはあくまで俳優としての表現。このドヴォルザーク氏は本当にそっくりさん。よく探してきたな。映画としては美しそうだから時間の取れる時に見てみよう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント