FC2ブログ

【日録】

 昨日はJCUで講演。私は北朝鮮問題を日本のモリカケ報道との関連と、金王朝三代目の金正恩と中枢スタッフたちの本音という線―及び安倍、トランプのメッセージの読み解きから考察した。ただし私がより妥当な事を言っているのではなく、誰にも何も本当のことは分らない状況だよ、というソクラテス的な問いの提示。
 一方、米日の安保政策に関わってこられたランス・カトリング氏による軍事学的レクチャーは大変啓発的だった。トランプ政権になってからの安全保障構想の中の、強いアメリカの再建と、日本のリーダーシップの評価に触れているが、具体的にそれは何を意味するのだろうという問いの投げかけは、まさに今安倍外交が推進している構想との高度の呼応を感じさせ、興味深かった。トランプは中国に勝負を掛け、プーチンに接近している。これも誰かさんが何年もやってきた路線と全く重なる。
 昨日は集団的自衛権の原稿、今日はアベノミクス。苦吟と重労働が続くが、後数日。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント