FC2ブログ

【日録】

今日、明日は再び原稿のチェックで厳しい状況になる。昨日は紀尾井町会議。いつも本当にいい仲間との時間を感謝に堪えません。酒席では談論風発、私への異論も自由に皆で話してくれる。相当深い議論が毎回自由に交わされている。私自身にも愉しみな時間である。
昨日強調したのは、私は同調圧力そのものを最も嫌い、それと戦っているという事。右とか左とかではない。同調圧力のリンチに晒されていれば言論人は声を上げるべきだというのが私の基本的な生き方。敵味方に分かれて罵詈雑言を投げ合う日本の言説は今あまりにも不毛だ。悪口藝の内。党派的な争いでなく、きちんと考える議論の尊重を。という事。
LGBTについて近く「本当に物を考えるとこうなる」という本質論を書く。本質論なしに少数者に人権をというバカバカしい同調圧力の中で自民党がそれに屈するような党議員の言論の自由を制限する見解を出した事の弊害は極めて大きい。党史に泥を塗る愚行だ。
何度でもいう、私一人になっても言う。
自民党よ、見解を取り下げなさい。国会というフィールドでどうふるまうか以外、党議員の論文を指導するなどという異様な行動は、安倍後の日本の言論状況を極めて危うくする。
この予言を皆さんは「尋常ならざる重さ」で受け止めるべきだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント