FC2ブログ

【諸悪莫作・衆善奉行】

私が褒められた生き物でないことは、周囲の人間が誰も知る所だ。守っている道徳や矜持もごく素朴で初歩的な事に過ぎない。陰口を聞かない、私心で国政や人間関係やをかき混ぜることはしない、打算的な言動や日和見主義的な言動はしない。また、私は随分多く陰で誹謗中傷されたり干されたりしてきたが、私の側は報復しない。力の及ぶ範囲で自分より力が乏しい人を推挙して応援してあげる。
しかし人を信じてはいけない事をこの数年で痛切に実感した。それでもまだ気づくと信じすぎている。
政治の世界は嫉妬で動くとベテランの政治記者何人もから聞かされてきた。一方、私のライバルはプラトン以下歴史上の思想文学の先達なので、生きているそこらの人に嫉妬するという感覚がゼロである。その為、政治というものを根底では全く理解できないのだと思う。
人に勝とうとする生き方に対して、私の所属する世界は、自分の仕事を磨いてゆく生き方の世界だ。
処世の上では、ただ一つ、仏教の一つの究極「諸悪莫作・衆善奉行」のみだ。諸々の悪をなさず、良い事を行え、と。
子供でも分かるが、幾ら人生を生きても完全に実行するのは難しい。
その上最近は多様性と言って、何が善か、何が悪かについての愚劣な議論が氾濫する。一事が万事、死んでしまえばいいと思って眺めている。心のどこかで私は毎日呟きながら生きている、人類よ、さよなら、と。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント