FC2ブログ

【日録】

今日の昼で近刊の最終稿を出版社に託す。ぎりぎりまで平とみっちーが重要な調査を重ねてくれ、幾つかの政策論の重要な輪郭が見えてきた。特に最後まで些か不明確だったのが北方領土問題、労働政策、佐藤政権時の集団的自衛権解釈などについての疑義だが昨日一気に視座が定まった。最後まで研ぎ澄まされた仕事に仕上げてゆきたい。膨大な領域の具体的記述と総括的な評価と読み易さ。三つを同時に狙っている。推敲、改稿を重ねて書き上げた後は私は自分の文章を読み直す事はない。江湖の評に委ねておしまい。
 明日から思想、文学へと回帰する。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント