FC2ブログ

【日録】

虚脱状態にある。昨日近刊の再校ゲラの最終的な推敲がほぼ終わった。今回の本は書下ろしとしては、とりわけ力を入れて取り組んだ仕事。膨大な領域を覆う為、全領域の記述を正確にするだけでも困難だった。ぎりぎりまで平とみっちーが調べ事や註の点検をし続けてくれ、私の方も事実の表現と解釈とを修正し続けた。二人のマニアが支えてくれて初めて可能な仕事だ。
 今までの書下ろしの時のように霊魂が体から抜け出てしまうような危険な虚脱ではないが、さすがに呆然としている。部屋の掃除も無理だな(笑)
 今日はできるなら、ゲーテのウィルヘルムマイスターの遍歴時代。森友加計本の時さえ穴を開けなかった源氏読書を今度は二週間以上開けている。今日再開できれば。ゲーテの後、ヨーロッパの大古典を幾つか読みたかったけれど、秋からの仕事に差し障るので、ただちに江戸思想と保守思想の主要文献に集中する。指揮者論の完成もひたすら急がねばならない。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント