FC2ブログ

無題

「朝日新聞、死ね」が駄目だというのは分る。一方、「日本、死ね」の本歌取りだから本歌への皮肉も含むのだという足立氏の発想も分る。
しかしそうした議論を一先ずおいて、では丁寧に言い換えるにはどうしたらいいかを考えると案外難しい。
「朝日新聞、お死にあそばせ」
「朝日新聞、逝っておしまい」
「天に召されよ朝日新聞」
「朝日新聞、あの世におゆき」
「拝啓朝日新聞様。お願いだから死んでください」
「朝日新聞、昇天プリーズ」
こうして改めて研究してみると、礼儀を失せず、死を勧告する表現というのは意外に難しいものだ。シェイクスピアに頼めば機関銃のように死の勧告の麗しい罵詈雑言が飛び出すだろうが。……
しかし何はともあれ、朝日新聞が廃業に値する報道犯罪を敢行して平然としていることだけは間違いない。
そのことの社会的問責追及を辞めた時、死ぬのは朝日新聞ではなく日本のデモクラシーである。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント