FC2ブログ

【反安倍の針はどこを向いている?】

外国からの工作の基本的なセオリーは現状に不平を持つ(日の当たる場所に出られそうにない)政治家や言論人を取り込む事だ。自覚的に取り込まれる人と、無自覚に役割を演じさせられてゆく人がいる。
 反安倍に舵を切る政治家たち……古賀誠氏、山崎拓氏、小沢一郎氏、青木幹夫氏、極左化を続ける旧民主党の面々。メディア人は枚挙にいとまがない。
境界域の野田聖子氏、石破茂氏、小泉父子が転ぶか転ばぬか。
 執拗な反安倍の向かう針路は一体どこなのか。参考になる例を一つ上げておこう。
3年前の安保法制の嵐のような反対報道は皆さんもご記憶だろう。
実は、あの法案については、世界中の殆どの国、メディア(NYTはちょっとね(笑))、国連、ASEAN、EUを始め世界の主要な共同体が、一様に賛同したのだった。
 反対したのは日本の野党と朝日、毎日、テレビ各局……そして中国だけ。
 分ってます、偶然なんですよね。偶然の一致なんですよね。
よーくわかってますから、ご心配なく。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント