FC2ブログ

J-CPAC2018

昨年は登壇者として参加しましたが、今年は私も主軸となってお手伝いする所存です。
なぜか? 世界史の新しい危機=チャンスの局面で日米が保守思想、世界戦略、知的、政経的な人脈交流を深めることは死活的に重要だと思うからです。
 詳細が前に進む都度お知らせします。
画像に含まれている可能性があるもの:3人、テキスト
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント