FC2ブログ

【日録】

昨日は3時から呑み始め、9時半で終了、早々と寝た。今朝は月刊誌原稿、カラヤン論の完成。源氏物語、カーク『保守主義の精神』の読み進め。愈々私の国家論、文明論、人間論を、様々な形で稿にしてゆく事になる。この3年視聴者の会、森友加計、朝日訴訟と大変な回り道をしたものだが、全て国の為には意味のある戦いだったし、私自身も人生上の教訓を得た。後悔はしていないが、本当の仕事に気持ちは急くばかりだ。
 日本の国家と文明、道徳、人間観を再建しないと本当に日本は間に合わなくなる。中国の暴走も着地点を提示できるのは日本の叡智の思想的結晶化と強国としての復活だけだ。私の仕事はそこに照準を当ててゆく。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント