FC2ブログ

【さあ勉強だ、呑むまい呑むまい】

昨日は紀尾井町会議、皆さんと時代や人間観について探求する大切な場。今日は重要な所用で一日がかりだった。猛烈な勉強と執筆は明日からになる。9月は学問復帰の正念場だ。社会的な仕事から足抜けはできないが、今月中に今後の方向を示す重要な論文を2本ほどは書きたい。カーク『保守主義の精神』は真に啓示的だった。平泉澄『先哲を仰ぐ』、ホルクハイマー『権威主義的国家』、A.G.フランク『リオリエント』、P・ケネディ『大国の興亡』、F・フクヤマ『アメリカの終り』、K・ポパー『自由社会と~』溝口雄三、池田知久、小島毅『中国思想史』――清朝以後を概観したいため――などを短時日に読み進めながら、武士道の成立期を見てゆきたい。和辻の『日本倫理思想史』、小堀桂一郎『日本人の「自由」の歴史』、三河物語、新渡戸稲造『武士道』、日本思想体験近世武家思想、山鹿素行、兵藤先生、太平記読みの時代、論語朱注と古義。さて9月中にこのくらゐ勉強と幾つかの論文が書けますかっかっか(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント