FC2ブログ

「国家」に力を与えよ 自由を守る百年戦争

Voiceに「「国家」に力を与えよ 自由を守る百年戦争」と題して寄稿しました。
あらたな文明論と人間論に向けて遅々たる歩みですが、歩を進めます。
Voiceは昭和に確立した論壇誌としての在り方を受け継ぎいい誌面を作っていると思います。
「あり方を受け継ぐ」ことこそ保守の基本ですが、保守という名のもとにそこが守られていない特殊な言説や人間の在り方が横行しています。
基本があってヴァリエーションに意味が出る。
ご購読くだされば幸いです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント