FC2ブログ

【日録】

明日と明後日の講演草稿がやつと終つた。明日は「自民党総裁選」で明後日は「江戸思想が可能にした明治国家」。明治国家に比重はないので演題としてはずれるな。逆だな……。頭が疲れてゐる。カラヤンのパルジファル、サロメ、バラを書くのは今日は無理。武士道を読み進めてから、今日は髪結床に。それから某所で「揉まれる快楽」に酔い痴れた後、坂をぶらぶらしながら妻と過ごすとしよう。一人の言葉と付合い続けるといふ本来私の一番のフィールドから離れて久しい。時代とか構造とかあるいは作品を論jirunodenakう、一人の文学者思想家の言葉をひたすら味わう――時間の制約で何年も断念したままだが、根無し草になつてしまふ。
スポンサーサイト



コメント

No title

もうお読みになりましたか、
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
非公開コメント