FC2ブログ

【日録】

昨日は、大阪から戻り櫻井よしこさんの言論テレビ6周年を聴講。横田早紀江さん、卓也さん親子を始め、西岡力氏、山谷えり子氏、花田紀凱さんが登壇、拉致問題の全貌と今後の展望を詳細に改めて確認する機会となった。私は先約あり中途で失礼し、秀山祭大歌舞伎へ。吉右衛門の『俊寛』は圧巻の大芝居。シェイクスピアは100人の心を持つと言われるが、吉右衛門の俊寛は一人で100人の心を持つと評したい程、心のあらゆる表情を深浅自在に取り出す。これは台詞に全てを賭ける西洋の演劇では不可能な表現領域である。近松、先代吉右衛門、当代の練り上げてきた日本演劇最高の達成の一つであらう。吉右衛門の俊寛は40年間に3度目の観劇だが今回はもう一度見たいと切に思った。玉三郎の新作『幽玄』は能の羽衣・石橋・道成寺を連作に鼓童と組んだ舞踏との触れ込みだが完全な失敗作と断ぜざるを得ない。これは別に稿をなす。先週がネットテレビ出演、雑誌対談、出張の講演二件と続いた為今日は休みたいが、そうはゆかない(笑) 雑誌原稿、メール配信原稿、新聞原稿、対談原稿の〆切がほぼ今日に集中している。合間を見て妻が世話になっている金敷駸房先生門下の皆さんの書道展を拝見しに伺う。今日を乗り切れば暫くは本格的な論文執筆に専念できるはずだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント