FC2ブログ

【日録】(AbemaTV出演について)

昨晩の生出演、色々なご感想を頂戴し感謝に堪えません。私には色々学ぶところがあったので、次の手を考えている。ただし根本は基本的には文章には文章を、で行こうよという話だ。映像媒体は認知効果があるので請われれば出演するが、私は常々罵詈雑言や決めつけでなく、批判相手に対しては紙媒体でまとまった分量の対話的批判を試みてきた。ところが幾ら書いても無視、ないし著名人系でもツイッターで私への悪口雑言、朝日は訴訟、リテラが一番引用量多いからましかなあ(笑)
対話を拒絶するような文章を私は一度も寄稿したことはない。今回ここまで騒ぎになっているのだからぜひ私へのヘイトスピーチや罵倒でなく私を非難する者たちは、論文の応酬を期待しておきたい。
今日から愈々勉強だ。チェリビダッケ論の最終チェック、源氏少女、和辻哲郎『日本倫理思想史』。和辻は読み始めたが極めて立派な仕事で先に進むのが楽しみだ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント