FC2ブログ

お知らせ

本日、朝日新聞広報部より、拙著『徹底検証森友・加計事件 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』への、「厳重」な「抗議」と共に「謝罪」「賠償」などを求め2週間以内に返答せよとのファックスが飛鳥新社及び著者である私に届いた。出版から一ヵ月以上経っての抗議は異例ではないか。ネット上で朝日から抗議がないことへの疑念が広がってきたことへの対処であろう。
 抗議は15項目ある。
 大新聞社からのしかかるようにして15項目の抗議を受けるとは、組織の後ろ盾の全くない弱小個人の私としては大変な重圧だ。もっとも1,2調べ直して私側の瑕疵かもしれぬ点を除けば、大半は、反論を書くのが楽しみな――あまりにも無理筋の――内容だったが(笑)
 自分では虚偽見出し、明らかで露骨な事実隠蔽を数々続けておきながら、個人の著書を組織の圧力で押しつぶそうとするとは、朝日新聞の人権感覚は天晴なものだ。漱石、如是閑ら泉下の先輩らに感想を聞いてみたいものである。
 それはともかく、抗議と応酬が続き、拙著の問題性が白日に晒され、事柄が多くの国民に知られてゆくことはいい事だ。15項目の応酬を多くの人に知ってもらうことで、朝日新聞の体質、やったことは一層明らかになるだろう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント