FC2ブログ

【毎日新聞が掲載しなかったコメント全文】

署名原稿に出版社が独断で陳謝コメントを出すなど言語道断。マイノリティーなるイデオロギー的立場に拝跪するなど文学でも何でもない。イデオロギーや同調圧力に個の言葉で立ち向かい人間の悪、業を忌憚なく検討する事も文学の機能だ。新潮社よ、「同調圧力に乾杯、全体主義よこんにちは」などという墓碑銘を自ら書くなかれ。

経緯:昨夕「毎日新聞学芸部です/新潮社発表を受けて、コメントをいただけませんか」という表題で弊事務所を通じてコメントを求められた為、字数、時間、掲載条件を確認、150字以内、22時迄、つぎはぎ掲載はしないとの事で引き受けた。最後になって紙面の都合で出せない場合があると言ってきた。昨晩は妻と金春流の観能、静謐な夜を楽しんでいた中でぎりぎりまで推敲した文章が以上である。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント