FC2ブログ

【友人への手紙より】

アメリカ思想と絡めての保守思想の建設といふ話をしたけれど、本当は博士との座談で出た美だけでいいんだよなあ。実際には思想も何も俺にはいらないんだよ。美から神聖に抜ける光の道があるし、私にはそれこそが親しい世界であつて、曲学阿世の徒しか殆ど存在しない濁世で何か言つたりしたりといふことが根底的な生き方の上での自己欺瞞でもある。
美から空観に抜けて言語に戻るといふのは、僕はできるんだ、かう言つては偉さうだが。
万葉と古今と新古今で歌物語三部作を書いてみたいね。近代ではやはり話した通り小林と川端に僕はとどめを刺すが、川端の魔界と小林の常識の間を往還するのは近代日本を歌ひあげる上では最高の贅沢だものな。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント