FC2ブログ

【告知】(J-CPACについて)

J-CPAC2018の概要がプレスリリースされました。11月17日、18日開催です。昨年はスティーブ・バノン氏を招聘して話題を呼びましたが、今年は、私自身登壇者としてのみならずJ-CPAC2018エグゼクティブプロデューサーとして、あえば直道JCU議長と緊密に連携しつつ、日本側のゲスト選定・交渉やプログラム作りに参加させていただいています。登壇者には、現時点で、甘利明氏、稲田朋美氏、青山繁晴氏、西岡力氏、村田晃嗣氏、藤井厳喜氏、織田邦男氏を始め錚々たる皆様をお招きし、アメリカ側も保守言論、マスコミ界、そして共和党から現代アメリカのキーパーソンが多数参加しての開催となります。
 先進国全体が政治、思想共に漂流を続け、それが中国の台頭と妙に符合してしまっている現在、日米保守は思想、アカデミズム、政治ともに緊密な連携を必要としています。
 その連携は各分野の専門家、実績ある実務経験者間での議論によってはじめて深まるものでしょう。
 あえば議長およびスタッフ、同志の皆様と、その観点から企画してまいりました。
 会場の関係でチケットに限りがあります。ぜひ早めにご購入、ご参加ください!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント