FC2ブログ

【おーい、文壇人諸君!】

 高橋源一郎氏の小川榮太郎論が一部で話題になつてゐるさうだ。高橋氏の文章については近く私も一文を発表するが、いづれにせよ、これは論でも批判でもない。
私は有意義な批判は厳しくともお受けするし、対話が可能ならそこから対話を始めるが、高橋さんの一文はそもそもプロの文章とは言へまい。筆力のない書き手が精一杯の嫌味を並べてみたといふだけだ。編集長矢野優君が挑発したのは間違ひない。編集者として人が悪すぎはしないか。
 はつきり言つておく。私の新潮45に寄せた一文は、短いが、歴史を画する仕事だと自負する。
 批判で構はないから論争なら中身のある文章を寄せてほしい。
小林秀雄―正宗白鳥のトルストイ論争、福田恆存の平和論論争、国語論争、吉本―花田論争、江藤淳と本多秋五の無条件降伏論争、林健太郎と小堀桂一郎の侵略戦争論争……以上ごく一部に過ぎないが、かうした先人の論争の前に今の文壇の諸君は少しは恥ぢたらどうだ?
私の一文はかうした論争に匹敵する何かを生むだけの実質がある。
ツィッターで暴言を吐いたり、筆力のない高橋氏の揶揄一本で逃げずに、文壇全部で小川榮太郎にかかつてきたらどうだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント