FC2ブログ

【逃げてはいけない】

 10月26日発売のHanadaで私は独占手記と松浦大悟氏との対談を発表した。ところがネットでの批判が皆無に近い。一月前、新潮45の発売当日からツィッターで大炎上し、私を人非人、私の書いた文章を便所の落書きと罵った多数の人達は、どこに行ったのか?
私は文章を書き、今度も再び一本のエセーと対談を以て諸君に答えている。私は「言葉」を重ねている。
 私を人間の屑呼ばわりした人達は、再び「反応」する責任があるだろう。
 それとも早くも「逃げる」のか?
 一体、言論を何だと思っているのか?
 今や言論とはツィッターとテレビのワイドショーで人をぶっ叩く暴力の事を言うのか? 叩けないとなったらさっさと「逃げる」のか? それが作家、編集者、言論人の遣り口なのか?
 「新潮」編集長の矢野優君、君にはとりわけ懇ろな反論をしてある。
 日本で最も歴史と権威のある雑誌の編集長として君は「逃げてはいけない」。
 矢野君が自分の発言の責任をどう取るか、多くの文壇論壇人に私の文章を周知しつつ、君の対応を見せてもらうよ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント