FC2ブログ

【日録】

ご心配頂いていた風邪はだいぶよくなった。家の掃除をする気力が出てきた。昨日は短い原稿の仕上げ。ホリプロの堀会長、小堀先生ら数人に手紙等の御返事等。私の読者の山口さんからお預かりしている小説草稿読み進め。『春の雪』論口述第一回。約1時間。これから細かく踏み込んでゆく。晩は信頼している某マスコミ重鎮と食事。話題は日本存亡の危機への(最早困難極まる)対処。数人の私の師匠格の先生方に電話。話題は同じ件。政権幹部に電話。折り返しがない所を見ると深夜まで多忙でおられたのであろう。
今日は朝からバレンボイム論。何度も見直してきたもので、最終推敲はさらりとゆくかと思っていたがこれは駄目だ。やり直し! 今日は一字一句吟味を重ね続け原稿で6枚程度しか推敲が進まなかった。緊張の一週間が続きそうだ。
午後は和辻哲郎『日本倫理思想史』論口述を目指す。熊野純彦『和辻哲郎』は中途まで読んでいるが、先が見えてしまう議論で冴えない。和辻その人が平均点では私には余り魅力ある人でないのだから仕方ないか。今日読了を目指す。源氏玉鬘の読み進めも軌道に乗せる必要あり。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント