FC2ブログ

【日録】

 早くも霜月折返し。月刊誌の原稿を編集部に送付した。これから11月17日、18日JCPACの準備。余力があれば、『奔馬』。明日から『春の雪』論本格化。音楽批評の完成に戻るのも明日。月刊誌が一つ入ると五日は取られる。時事と本格的な著作の振り分けをどうするかを自覚してゆきたい。今日まで伊豆。今日はウィーンフィル。大抵期待外れのウィーンフィルだが今回はウェルザー=メストなので期待している。この秋はテミルカーノフとヤンソンスが病気で来日中止。私は前者を圧倒的にひいきにしてはいるが、どちらも期待していた。大変残念だ。二人とも奇しくもムラヴィンスキーの高弟。それだけの歳月が過ぎた訳だ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント