FC2ブログ

日録】

今日は朝から『春の雪』の憂国忌発言、ほぼ終つた。この作品は三島の遺言なのだから、私の発言も遺言になつても悔いのないものにだけはしておかねばならない。
午後にはモーストリークラシックの発行人の桃原さんから大推薦の若手ピアニスト藤田真央君が出演するロシアピアニズムinオーチャードホールチケット。藤田君はクララハスキルコンクールの昨年の優勝者。先日ティーレマンのコンサートでご紹介いただいた。桃原さんはティーレマン氏に彼を紹介したようだ。近未来共演が実現するかもしれない。今日のロシアプログラムは、日本を代表するピアニスト清水和音の下、坂田知樹、松田華音、藤田真央の3人の若手での連弾と独奏。指揮者はカラヤンの後、人材が輩出するまで30年もカラヤンシステムの悪影響が続いたが、ピアニストはポストポリーニが既にバンバン出ている。ポリーニから20年位の退屈な秀才ピアニストの時代は明らかに終わりを告げ、自由な音楽が奔流のやうに若手の指から流れ出してゐる。今日も楽しみ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント