FC2ブログ

【日録】

今日は松本さんのお誘いで西郷隆盛の生誕シンポジウム。新潮45以来の私の筆禍事件で援護射撃をしてくださっている文藝批評の大先輩山崎行太郎氏と親しく話せたのは有難かった。写真は上野公園での桜と銀杏。伊豆に帰宅し『暁の寺』の読み進め。夜は愛飲させていただいている名誉酔心(横山大観先生の記念酒)を味わいながら音楽三昧。この世で最も美しい音楽の一つ、ブルックナー第6交響曲のティーレマン指揮のDVD。バレンボイム=ベルリン国立の新譜からブラームスの第3交響曲。フルトヴェングラーの1953年ルツェルンでのシューマンの第4交響曲。これから閨秀ピアニストメジューエワのラフマニノフ、ドビュッシー、ラサール弦楽四重奏団のウェーベルン、エマーソン弦楽四重奏団のショスタコーヴィチの絶唱、第15番。クロノスカルテットから、ライリー、ペルト、ピアソラなど。
こんなレパートリーを纏めて聴くのは久しぶりだ。やっとここまで戻ってきた。最低限月の半分伊豆での生活を取り戻さない限り、私の仕事は正常化しない。
自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、木、空、植物、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:3人、小川 榮太郎さんを含む、立ってる(複数の人)、スーツ、靴、室内
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント