FC2ブログ

【日録】

伊豆で近刊の仕上げが続く。孤独な愉しい作業である。音楽批評の註と、時評集の短縮。しかし多忙が続き疲れが取れない。体調も気力も低下している。全てうまくいっているし、研究執筆の確保も進み、同志として信頼できる友人は益々増え、友情も愛も引きも切らずという、考えられない程有難い状態だが、そうした全てがうまくいっている為の多忙が身心をだいぶ疲弊させているようだ。 東京暮しは体に堪える。今週も予定が目白押しで、大きな会合や受賞式もある。来年になれば読書執筆の隠遁を月の半分に持ち込めるだろう。日本の敗北もここまで根深く絶対的亡国ラインを死守できぬことが明らかになって来ると、私が執筆に専念しないとどうしようもない。大袈裟と思わば嗤って過ごしてよい。その心の疲れと痛みはひどい。さすがに腹が減ったのでさんまの丸干しとトマトとキュウリを食おう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント