FC2ブログ

感想

私は朝日新聞と戦っていると思われているが、戦っていない。教え諭しているだけだ。
 私が戦っているのは私自身とだけであって、時間と金に苦慮する中で、本当の文藝、本当の思想の営みにどう戻るかという苦闘を続けている。そして時間が取れて机に向かうと、今度は、勉強不足の中で菲才の自分との戦いになる。これは正直のところ本当に苦しい戦いです、五十歳にして勉強不足、時間を取られ続ける苦悩というのは。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント