FC2ブログ

朝日新聞広報部から

朝日新聞広報部から足立康史議員、私それぞれに来た申入書の封書宛名書きを平よおが公開していたので、改めてお見せする。
 足立氏宛で「衆議員 議員」となっている点が注目に値する。知性派朝日ならではの何か意味のある新造語なのであろうか。また宛名が中央という常識をも超越している点、まさに旭日の筆勢というところである。
 また、私宛の達筆度も驚嘆に値する。拙著は方々で「知能の低いネトウヨの書いたヘイトスピーチ本」だという有難い批評を受けているので、この宛名は私の「低い知能」に、朝日が歩み降りてくれたものなのかもしれない。
 歴史と伝統を誇るクオリティーペーパーのなさることは一事が万事奥行きが深すぎて、私には解しかねる。泉下の漱石さんにでも相談に行くか。が、その前に江藤淳さんに挨拶をしておかないと噛みつかれるか。
 冗談はともかく、昔、日本郵船は礼状を書くのに内田百閒を雇っていたという(父親が幹部だった今日出美の回想)。
 政治思想以前に、文化保守主義に立ち返らないとこの国は左右手を携えてサルの国に転落し続ける。
 保守系出版社も他山の石にして、宛名位きちんと書けるよう若手社員を教育しておいてください。うちもチェックし直します。
申入書 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント