FC2ブログ

お知らせと所感

拙著『徹底検証 森友・加計事件 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』が発売10日で4刷大増刷決定となりました。著者としては共感、応援くださる皆様に感謝の他ありません。
 同時に、何としてもこの件は朝日新聞主導の「報道犯罪」として社会的事件にしてゆかねばなりません。この機を逃し、保守界隈での小規模の朝日非難で終らせてしまうと、いずれ日本は必ず誰が司令塔と分らぬままに、マスコミの空気で全体主義化し、最後に笑う独裁者が必ず出現します。そう遠くない将来にそれが来るのが私にははっきり分かるのです。
現代の世界情勢の中では自由社会は寧ろ経済成長を成功させる一党独裁国家よりも内政不安定化を続けています。
 日本は安倍政権によって安定的に見えるだけで国会、司法と情報をコントロールするマスコミの破綻的状況は年々ひどくなっています。
 政権はマスコミの不正に直接介入できません。
 民間が怒涛のように声を上げる他はありません。
 構造的な情報操作による政権て転覆の企て――不正な権力への怒りが今こそ必要なことは戦後日本でかつてなかったと思います。
 私は一介の文士で非力、他の様々な方による実証的告発や英語圏への発信などを徹底的に積み上げてゆく流れが必要です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント