FC2ブログ

【日録】

 昨日から千葉の実家で母と過ごしている。今朝、朝日新聞から私宛の訴状を始めて丁寧に読んでみた。12月25日という暮れも押し詰まってからこんなものを送りつけられても、年末年始に読む気もしない。25日に3分ほど斜め読みをして鼻で嘲笑ったきり放っておいたが、正月も昨日で明けたので今朝改めて読んでみたのだ。いやあ、これはひどい(笑) 何人かの人に「この訴訟で歴史に残りますね」と言われる度に、私は文学史や思想史で残りたいので、こんなあほな訴訟で名を残したくないと答えていたが、これじゃあ確かに司法史、言論史に残っちゃうよ(笑)
 この訴状について口述を終え、先程母と犬の散歩。何度か腕に嚙みつかれたが相手が犬だから別に気にならない。
 午後は読書三昧。源氏の絵合。まさに絵合が始まり、絢爛たる場面に入つた。それからニューズウィークを数冊。あとは、折角年始に実家に来たのだから亡父の蔵書を読まう。諸橋轍次『荘子物語』。楽しみだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント