【日録】

 今朝は朝日訴訟についての原稿。今回は苦痛だ。私は同じことを繰り返すのが非常に嫌で、今までの論文、著書でも焼き直しは殆どない。ところが今回の朝日の訴状はその前の申入れから全く進歩がない。進歩がない人を相手に新しい事を書くのは骨が折れる。どちらにしても勿論私は朝日には個人的には全く関心がない。嘘つきだから嘘つきだと誰か言わねばならず、それを私が言っただけのことだ。嘘つきに嘘つきと指摘するのも本当は苦痛でしかないのだ。しかし何とか片づけて、午後にはマイネッケに戻り、一方、今日か明日には明治思想の仕事準備に入りたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント