【日録2】

 朝から朝日訴訟の原稿。その後私の顧問格の弁護士事務所で打合せ。顧問弁護士というより同志として公私ともに親身に世話になってきた先生方である。これから松本三之助著『明治思想史』、源氏物語。その後は同志と打合せ。マイネッケ再開は明日。
昨晩は帰宅後、フェルメール弦楽四重奏団のベートーヴェンの後期弦楽四重奏14番、15番。酒が入っていたから半分眠りかけで、スコアを何度も取り落とし、全然聴いたことにならないが。西洋美術史、ルネサンス思想、音楽を静かに楽しむ夜を増やしたい。仕事の為の読書だけだとたといそれが思想や文学でも心が痩せる。まして朝日を書くとね。これから喫緊の国家論などに入るが、その前に音楽批評だけは形にしたい。今月が山だ。来週はクレンペラーに集中したい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント