FC2ブログ

【苦衷】

今の日本の極大的問題は米朝危機だ。歴史を見ても専門家の予測通りに独裁国の外交がきれいに着地する試しは滅多にない。米中ロ核大国の新秩序争いでもある。どうなるか予断を許さない。ところが、その肝腎の危機のさなかに、日本の平和、あるいは最小限の損害という選択の為に集中すべき政権が、行政プロセス上全く瑕疵のない件で国会停止と行政の忙殺、政権の集中力を極度に削がれて1年3カ月。
 しかし誰も安倍氏に退陣を要求はしない。こんなアホ話で退陣要求したら歴史的な汚名を着ることを皆分っているからだ。解散も要求しない。野党は勝てない事が分っている。自民党内反安倍だって解散になれば安倍氏で敗北はあり得ず三選は確実になってしまうから解散はさせたくない。
 退陣も解散もはっきり要求しないで、不毛なネタと知っているネタで叩き続ける。その間米朝危機への日本の安全保障は、集中力を散漫にさせられた政権が担当し続ける。首相動静を見れば総理が寸刻を惜しんで安全保障に集中しようとしているのがわかる。
 国民の多くは安倍叩きを他人事だと思っている。
 もしかしたら自分の命に係わるかもしれないのだが。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント